さまざまな目元の整形手術 埋没法
糸をまぶたに埋め込むだけで、簡単に二重をゲット
埋没法とは、目のまぶたに特殊な糸を埋め込んで二重まぶたを形成する整形術です。埋没法は、ダウンタイムがほとんどなく、施術時間も短いのが特徴です。比較的料金も安価な傾向にあります。
埋没法の手術方法 費用(目安)…1点留め1万円前後~
埋没法とは、目頭切開法のように目にメスを入れることなく二重まぶたを作ることができる画期的な整形術です。埋没法では、目のまぶたに特殊な糸を埋め込み、糸と瞼板や筋肉を結びつけます。そうすることで、二重ラインを形成するのです。施術時間が短く、施術後もメイクをして帰ることができて、ダウンタイムがほとんどないのが特徴です。なお、目を大きな二重にしたいという方は、この埋没法と目頭切開法、涙袋形成といった他の整形術と組み合わせて行う方もいます。埋没法は、料金も比較的安価で、気軽に二重まぶたを形成できるプチ整形といえるでしょう。若い方から年配の方まで、高い人気を得ている整形術です。
埋没法のメリットとデメリット
埋没法のメリットは、何といっても身体に低負担であるという点です。メスを使わずに二重ラインを形成することができるので、身体にメスを入れたくないという方には大変お勧めです。また、ダウンタイムがほとんどないので、会社を長期休暇する必要などもありません。しかし、埋没法には効果が一時的であるというデメリットがあります。というのも、埋没法の糸は、日が経つごとに段々緩んできてしまうのです。そのため、瞼板や筋肉との癒着が次第に離れていき、糸がとれてしまいます。そのため、糸が癒着しにくい皮膚の分厚い方、幅の広い二重まぶたを形成したいという方は、目頭切開法や部分切開法という施術と組み合わせて行うことをお勧めします。
埋没法はこんな方におすすめ
  • 気軽に二重を試したい方
  • 末広型や幅の狭い自然な二重にしたい方
  • リーズナブルに二重にしたい方
  • 将来、元に戻したりする可能性がある方
  • メスを使いたくない方
  • 腫れや痛みを最小限にしたい方
この手術をした人の口コミ
痛みがほとんどないことに驚きでした!
二重まぶたに憧れていました。でも、整形する勇気が持てず、ずっと悩み続けてきました。そんなとき、メスを入れずに二重を作れる埋没法という方法を知り、実践することにしました。仕上がりには大満足です。施術中もほとんど痛みを感じず、痛いのが嫌いな私でも大丈夫でした。効果は半永久的ではないといいますが、カウンセリングの段階で先生としっかり話あえば、埋める糸の本数や癒着方法を提案してくれます。化粧もしやすくなり、愛嬌のある目元になったねって周りから言われます!
幸子さん(29歳)
あっという間に二重まぶたになっていたので、感動しました。
どうしてもっと早くに埋没法を受けなかったんだろうと思ってます。それほど、仕上がりに満足しています。整形っていうと、大がかりでダウンタイムが長いイメージがありますが、この埋没法は違います。施術時間も短時間だし、ダウンタイムがほとんどありません。私の場合は、変にまぶたが腫れることもありませんでした。今は施術を受けてから数カ月が経っていますが、糸も施術当時のまま、綺麗に埋まってくれてます。料金も安価だったので、また糸が取れたら再度埋没法にチャレンジしようと思ってます。
きっちょむさん(24歳)
口元整形で人気の美容整形外科
詳しくはこちら
第一印象は目元で決まる?
目元の整形Q&A
目はマッサージするだけでも
大きくなる。
習慣的に目のまぶたが腫れてしまうという人がいます。そのような人のまぶたには、リンパが停滞している可能性が。それを改善してあげれば、驚くほど目元がスッキリし、目が大きくなるのです。マッサージ方法はとっても簡単。指の腹に適度な圧を入れて、まぶたを内側から外側、外側から内側にマッサージします。力を入れ過ぎないためにもスプーンの裏を使うのもOKです。朝のむくんだ目、泣いた後の腫れた目にも使うことができる方法なので、是非、お試しください。