さまざまな目元の整形手術 部分切開法
まぶたが分厚い方にお勧めの部分切開法
部分切開法は、まぶたが分厚くて埋没法の糸がうまく食い込まなかったという方や、すっきりした目元を形成したい方にお勧めの整形術です。余分な皮脂や皮膚を取り除き、腫れぼったい目を解消することができます。
部分切開法の手術方法 費用(目安)…片目15万円前後~
部分切開法とは、余計な皮膚や脂肪を取り除くことで、美しい二重ラインを形成する目の整形術です。目頭切開法と同様にメスを使用しますが、切開する部分はわずか数ミリのため、ほとんど傷跡が残りません。皮膚が分厚い方、理想的な二重ラインを形成したいという方にお勧めです。埋没法が不適応だと言われた方でも部分切開法を使用すれば、埋没法の糸を埋め込むことが可能となります。部分切開法では、適度なまぶたの重みに仕上げることができるため、埋没法の糸が食い込みやすくなるのです。また、部分切開法と同時に涙袋形成の整形術を受けると、より目にインパクトが出て、明るく魅力的な仕上がりになります。
部分切開法のメリットとデメリット
部分切開法のメリットは、目頭切開法よりもダウンタイムが短い点です。切開を伴う整形術ですが、埋没法と組み合わせて施術を行うことがほとんどなので、そんなに腫れや傷が目立ちません。また、あらゆる箇所に施術を行える点も部分切開法のメリットです。たれ目にしたい方は下まぶたに、目尻を広げたい方は目尻に施術することができます。目の形を変えることができるので、デカ目効果は間違いなしです。そんな部分切開法のデメリットですが、やはりメスを使うだけに多少のダウンタイムが必要になる点です。そして、料金も埋没法よりは高くなってしまいます。しかし、半永久的な効果を望めることもあり、大変やり甲斐のある整形術といえるでしょう。
部分切開法はこんな方におすすめ
  • くっきり二重にしたい方
  • 埋没法が元に戻ってしまった方
  • 取れにくい二重にしたい方
  • 切開でも腫れをなるべく抑えたい方
  • まぶたの上の脂肪もとりたい方
この手術をした人の口コミ
埋没法が合わなかった私の目でも大丈夫でした!
私の目はまぶたの皮膚が分厚いので、埋没法はできないと言われていました。でも、この部分切開法を組み合わせたことで、綺麗な二重ラインを手に入れることができました。目全体が大きくなり、かなり自然な二重まぶたです。今までは、冷たくキツい印象と言われていた私の顔が、明るい感じになったと思います。先日コンパにいったときも、「目が可愛いね」と男性の方からお褒め言葉をもらうことができました(笑)ダウンタイムはありますが、目頭切開法よりは短めだと聞いています。とってもお勧めの目の整形術です!
麗子さん(27歳)
傷跡は目立たないし、腫れもほとんどありませんでした。
就職する前にコンプレックスだらけの自分の顔を変えたいと思い、近くの整形外科へ…。埋没法では、すぐに糸が取れてしまうと聞いたので、この部分切開法と組み合わせることになりました。メスを使用した整形手術は不安でしたが、施術中は殆ど痛みを感じませんでした。麻酔が切れてからは痛みが続きますが、アフターケアの万全な美容外科だったので、痛みどめで耐えることができました。施術後、抜糸してからは、気にせず生活できるようになります。一カ月後には、整形したことを忘れたかのように、当たり前に生活していましたw デカ目と二重の2つを手に入れることができたので、大変満足してますっ!
おーせさん(21歳)
口元整形で人気の美容整形外科
詳しくはこちら
第一印象は目元で決まる?
目元の整形Q&A
二重まぶたなら、
もっとメイクを楽しむことができる!
一重の方は、アイシャドウやアイラインを引くのが大変だといいます。目の際の部分にまぶたが覆い被さってしまっているからです。それに対し二重の方は、目の際がくっきりしていて、綺麗にアイシャドウやアイラインを引くことができます。現代において、化粧品のCMや雑誌のモデルは、みんな二重まぶた。一重の人は、そんなモデルのメイクを真似しようと思っても、なかなか真似できないのではないでしょうか。そこで、美容外科の二重形成術がお勧めです。二重まぶたを手に入れることができれば、化粧がしやすくなる上に、モデルのメイクを真似することだってできます。