目元の悩みいろいろ クマがある
クマの目立つ目元には、涙袋形成に使われるヒアルロン酸注射がお勧め
クマの目立つ目元だと、顔全体がくすんで見え、老け顔を形成してしまいます。涙袋形成に使用されるヒアルロン酸を使った整形術でクマを改善するのがお勧めです。美肌治療なども効果的でしょう。
クマとは
目の周りにはたくさんの毛細血管が通っています。その毛細血管により、私達の目には血液や栄養が運ばれています。そのため、睡眠不足などの問題が生じると、血液の様子が目元に大きく表れてしまい、クマを形成してしまいます。また、私達の皮膚は目元を守るために眼窩脂肪という分厚い皮膚で覆われています。しかし、目元の皮膚は薄く乾燥しやすいもの。そのため、ちょっとした刺激などでダメージを受けやすく、こするといった癖や日焼けなどで色素沈着を起こしてしまいます。結果、分厚い眼窩脂肪の部分はクマになってしまい、私達の顔を老けて見せてしまいます。クマを解消するためには、美容整形外科で展開されている目頭切開法、埋没法、涙袋形成といった目の整形術がお勧めです。
クマの種類
私達の顔をくすませ、老けた印象にしてしまうクマ。そんなクマには、いくつかの種類があります。
ここではクマの種類について紹介していきましょう。
  • 黒クマ(影クマ) 黒クマは、涙袋の下側が突出して影ができてしまうことによって形成されるクマです。加齢によって目の周りの筋肉が衰え、皮膚が薄くなることで生じてしまいます。目の周りの脂肪が多い人に見られがちです。
  • 赤クマ 赤クマは、目の下が赤く腫れたように見えるタイプのクマです。下まぶたの奥にある脂肪や筋肉が前に迫り出ているがために生じます。毛細血管が皮膚の表面に浮き出てしまった状態です。
  • 茶クマ 茶クマは、目の下に茶色く広がっているクマです。目元が黒ずんで見えます。原因としては、刺激の強いまっサージやメイクの流し残りによる色素沈着があげられます。
クマの手術
クマを改善する方法としては、美容整形外科で展開されている目頭切開法、埋没法、涙袋形成といった目の整形術がお勧めです。メスを使った施術では、目元形成法といった皮膚を切除する方法が良いでしょう。余分な皮膚や脂肪がなくなり、目元がスッキリします。また、涙袋形成で使用されるヒアルロン酸注入なども効果的です。他にも、美肌治療と呼ばれるレーザーでコラーゲンやヒアルロン酸の生産を促進させる整形術も非常に効果的といえます。なお、クマを解消すると同時に、目頭切開法や埋没法、涙袋形成などを行えば、より魅力的で大きな目元になることができます。美容整形外科を利用すれば、即効性のある方法で確実にクマを改善することができるでしょう。
手術の種類
目元形成
たるみ取り
その他レーザー治療やヒアルロン酸注入など
口元整形で人気の美容整形外科
詳しくはこちら
第一印象は目元で決まる?
目元の整形Q&A
クマは、
体調不良のサインでもある!
顔を老けた印象にしてしまうクマ。実は、クマは体調不良のサインでもあるということをご存知ですか?目元には、沢山の毛細血管が通っています。クマができてしまうということは、この毛細血管にも何かしら問題が生じているのです。たとえば、睡眠不足。睡眠不足だと、血液の循環が悪くなってしまい、クマができます。また、血液中のヘモクロビンの数が減少していると、血行が悪くなり、これもクマとして現れます。クマができている人は、今一度自分の体調をチェックしてみてください。